Mako and English

通訳者を目指しています♪

いよいよ!

講師の仕事は、昨日、後期の授業が終わりました。

学生も他の講師の方も皆良い方で、最後の授業で泣かないようにしないと!、と頑張りました。

でも数名の学生が「先生とお別れするの嫌~」と泣いてくれて、本当にかわいいなぁ、と嬉しかったです。

 

先生なんて最もやりたくない仕事の一つだったんですが、完全に誤解していました。

先生が生徒を愛するなんて無理、と思って、私が生徒のときは反抗的な態度ばかりとっていましたが、先生になってみると、全員を愛することってできるんですね。みんな子供のようにかわいい。この子が我が子だったらどう対応するだろうか、ということを常に考えて接してきました。今更ですが、私の小、中、高校時代の先生に感謝の気持ちでいっぱいになりました。いつかお会いして謝りたい・・・・。

 

この1年は本当に素晴らしい経験をさせてもらいました。

そこで出会った先生に通訳の仕事も紹介してもらい、勇気をもって一歩を踏み出して本当に良かったと思います。

明日は、なんと通訳デビューの日です!がんばります!