Mako and English

通訳者を目指しています♪

子離れ

息子が1か月短期留学に行っています。

寂しくてたまらない。。。。

でも、子離れする良い機会だな、と思います。

最近、母親と息子が息子の奥さんを殺して庭に埋める、という事件がありました。

なぜ息子のためにあそこまでしてしまうのだろうか、と思いますが、息子を守りたい一心で母親は何でもしてしまう、気を付けないとそうなる危険があるんだ、と気付きぞっとしました。

幸せになってほしい、本当にそう思うなら子供と距離を置いて心配しすぎないようにしないと。

かわいい子には旅をさせよ、

毎日自分に言い聞かせています。

 

単語

Economistを聴いたり読んだりしていて、つまずく原因のほとんどは単語。

単語がわかれば私のリスニング力は飛躍的に伸びるのかもしれない、と最近になって思うようになりました(遅い?)。

今は毎日30分、単語を覚えるための時間をとるようにしています。

単語ノートにメモした単語を見返したり、市販の単語本で勉強したり。

ホント、知らない単語が多すぎて驚きます。

 

 

英文会計

簿記の勉強をざっとしたので今は英文会計の勉強をしています。

簿記を英語で勉強するような感じで面白いです。

簿記3級はとりたいなぁ、と思うのですが、やりたいことが多くて、ほんと欲張りだなぁ、と反省する毎日です。。。。

 

レベルチェックテスト

通訳学校ISSのレベルチェックテストを受けてきました。

今まで通っていたインタースクールのクラスと同等レベルのクラスか、その下くらいかな、と思っていたら、2つ3つ下のクラスという判定結果が(汗)。

ショックを受けていたら、次の日にISSから「特待生に選ばれました」と連絡がありました。

下のクラスなのに特待生はないんじゃないの?、と思いましたが、受講料25%offというのは嬉しい。

だらだら勉強するのも嫌なので、毎期進級することを目標に頑張ろうと思います。

 

 

短期コース

短期コースも終わりました。

最後に講師の先生と一緒に駅まで帰りましたが、貴重なお話を伺えて本当にラッキーでした。教室では厳しい先生ですが、一歩教室を出ると優しくて、「頑張りなさい、年齢は関係ない、これからよ」と励ましてくださいました。10年前にも励ましてくださり、その言葉を支えにして今日まで来たので、そのお礼も言えました。

通訳を目指すというのは本当に辛くて、ちょっと疲れると一気にクヨクヨしてしまいますが、もう勉強を続けると決めたので前を向くしかないですね。

先生のような素敵なかっこいい通訳者を目指して頑張ってみたいと思います。

とりあえずこの先生のいる学校のレベルチェックを受けてみます。

全体像をつかむ

短期コースのクラスで、英語をそのまま訳すのではなく、何をいいたいのか、全体像をつかんで訳すことが大事だと教わりました。

よく考えれば当たり前のことなのに、私はあまり気にせず訳していました。

話し手がどんな立場の人で何を目的として話しているのか、それを頭にしっかり入れてから聞かないと誤訳してしまいます。

英語が聞けないのに、全体像をつかむなんてまだ私には無理、、、と思っていましたが、全体像がつかめないと英語が聞こえないんですね。